記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログとホームページ、どっちがいいの?

こんにちは。起業女性のパソコンサポーター さとうです。

先日女性起業家の方から、「ブログって検索結果で上位に上がらないの?」という質問を受けました。
そもそも、起業されている方は何のためにブログを書いているのか?というと、「認知」と「集客」のためですよね。
だから自分のビジネスのキーワードで検索された時に、上位に表示されて欲しいわけです。

悩む犬


検索結果の表示に限らず、ブログとホームページ(以下HP)でどんな違いがあるのでしょうか?
これについて私なりに考えて見ました。


■そもそも検索上位に表示されるためには

検索結果で上位に表示されるためには、Googleなどの検索エンジン(検索結果をはじきだすコンピュータ)に「有益なサイト(ブログやHP)」と認識してもらう必要があります。
有益なサイトとは、

 ・有益な情報が載っている
 ・コンテンツ(ページ数)が豊富

このようなサイトのことをいいます。

まず、有益な情報が載っているのは必須。
だけど、いくら有益でもページ数が少ないと検索結果としては弱い。
逆にページ数がいくら多くても、自分のビジネスとかけ離れた内容ばかりだと、当然ビジネスのキーワードでは引っかかりません。

つまり、検索上位に表示されるためには、ご自身のビジネスのキーワードで有益と判断される情報のページを多く書く必要があります。

■無料ブログとHP内に設置したブログの違い

HPを持っていても、ブログはアメブロでやっているという人も多数います。
そもそも無料ブログとHP内ブログの違いってなんでしょうか?

ある人が「HPは一軒家、アメブロのような無料ブログはマンションの一室のようなもの」と言っていました。

先ほど書いたように、ブログには有益な情報をたくさん載せる必要があります。
このブログがご自身のHP内のブログだった場合、HP自体のコンテンツ(ページ数)が増えるため、そのHP自体が有益だと判断されやすいです。
一軒家がどんどん大きく豪華になっていくのをイメージしてみてください。

それに対して、たとえばアメブロを利用して有益なブログ記事をたくさん書いたとします。
この場合、あなたのブログではなく、アメブロというマンション全体が有益だと判断されます。
いくらあなたががんばっていい記事を書きアメブロに貢献したとしても、アメブロがあなたのブログの検索結果を上位にするような設定はしてくれません。

■ブログだと検索結果の上位には表示されないの?

そんなことはありません。
検索キーワードに対して有益だと判断されれば、ブログでも検索上位に表示されます。
ただし、どのページにリンクが張られるかには違いが出てきます。
HPの場合はサイト全体が有益と判断される傾向にあるため、トップページにリンクが張られることが多いです。
対してブログの場合は記事ページになっていることが多いようです。

これがどんな影響があるのか、ちょっと考えてみましょう。
通常HPのトップページにあたる部分は、訪問してくれた人が興味を持ってもらえるような工夫をしていることがほとんどです。
自分のサービス・商品のイメージ写真を載せたり、魅力的なキャッチコピーや案内文、代表者の簡単なプロフィールなど、「どんな人がどんなサービスを提供しているか」が伝わりやすいものになっています。
つまり、検索した人に最初にこのページを見てもらえると、その人に自分の商品・サービス・屋号など覚えてもらいやすいということが言えます。

ブログの場合は記事ページに飛ぶわけですが、そこには特定のネタについては詳しく書いていても、自分の商品・サービスについて網羅できているかというとそうではないことがほとんどです。
メッセージボードや定型文などを使ってサービスの案内をしている方も多いですが、HPのトップページと比べるとどうしても情報量は少ないです。

■視点を変えて、読者の立場で考えてみる

ちょっと検索から離れて、読者の立場からHPとブログの違いを見てみましょう。

例えば習い事の教室を探す場合、欲しい情報が決まっていることがほとんどです。
レッスン内容やコース設定、料金、教室の場所、レッスン日時、問い合わせ方法・・・など。

HPの場合は、リンクボタンが設定されていることが多く、見たいページがすぐに探せる工夫がしています。

それに対してブログの場合は、カテゴリ(テーマ)から探す必要があり、またテーマ名をクリックしても欲しい情報がそのテーマの最上位に来るとは限りません。
もちろんブログにもHPのようなリンクボタン(ナビゲートボタン)を設置することも可能ですが、このブログカスタマイズをするのに専門の方に依頼している(お金を払っている)方がほとんどだと思います。

このようにブログの場合、見たいページにたどり着きにくいという危険もあるのですが、もう一つ気を付けなければならないのが「広告」です。
パソコンでブログを見る場合はそれほど気にならないのですが、スマホでブログを見るとき、あのふわっと出てくる広告にイラッときたことはないですか?
さらに、もしあの広告ボタンを読者が押した場合、わざわざブログ記事のページに戻ってきてくれる可能性は低いです。
特にFaceBookページからブログに飛んだ場合、広告を閉じるとFaceBookに戻るので、よほど読みたい記事でない限りもうブログページには戻らないと思います。

■なぜHPを作らないのか?

今度はブログをやっている人の立場で考えてみます。
ブログの利点は「無料で手軽に始められる」ことにあります。
逆にブログだけでHPを作らない理由は

・自分では難しすぎて作れない
・人に作ってもらうとお金がかかる
・人に作ってもらうとちょっと変更(メニュー追加や料金改定など)でも自分でできないため、料金が発生する

というのが多いと思います。
特に、ほんのちょっとの変更(1,000から1,500円への変更など)にお金がかかるのは、誰でもいやですよね。

しかし、最近では難しい言語を覚える必要のない、簡単に作れてしかも無料で使えるHPサービスも出ています。
具体的に言うとWixJimdo などのサービスです。
これらのサービスを使うと、ワードやパワーポイントで資料が作れるぐらいのスキルがあれば、ホームページを作成することが可能です。

こちら⭐︎のサイトを見てもらえればわかりますが、本当におしゃれなHPのテンプレートがいくつもあり、必要部分を変更するだけで簡単に自分のHPを作ることができます。

また多少のお金はかかりますが、独自ドメインと言って自分だけのURLを取得することも可能です。
独自ドメインを取得すると、お客さまからの信頼度が増すとも言われています。

■私が考えるベストな選択

検索結果表示の質問をきっかけに、無料のブログサービスとHPのどちらがいいか、いろいろ考えてみました。

私の意見としてはHPに軍配が上がります。
上記のように無料で作れて、広告も出なくて、自分で変更可能なサービスも複数ありますので、気になる方は検討してみてください。
最近では書籍もたくさん出ているので、興味ある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

いきなり自分一人でHPを作成するのは無理・・・という方には、今度Wixを使った「強みを伝えるホームページ講座」を開講します。
HPを作るための技術的なことはもちろん

・HPに載せるプロフィール文の作成のコツ
・よく読まれる(有益な)ブログネタのつくり方
・プロが考えるHPの構成について


など、HPを作る上でのノウハウも満載です。
これをマスターすれば、自分のHPを作ることはもちろん、お友達やビジネス仲間のHPも作れるようになります。

つまり、あなたのビジネスに「HP作成」というメニューを追加し、キャッシュポイント(収入源)を増やすことも可能です。

詳しくはこちらをご覧くださいね ⇒ Lala Marjoram ホームページ


不明な点などあればこちら☆からお問い合わせください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう

Author:【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう
主に起業家さん向けに、仕事でのパソコン作業の効率化に関するサポートをしています。
「パソコンが苦手」という方には、タイピングやパソコン操作の基礎からのレッスンを。
「ある程度使える」という方には、仕事でよく使うアプリケーションの効率的な使い方について、お仕事にあったやり方をお教えします。
「定期的な作業が多くて大変」という方には、もっと簡単に作業ができるようなツールを作成します。
「忙しくて事務作業まで手が回らない」という方には、資料作成・会計処理などのパソコン事務作業を代行します。
その他、広く起業家さんサポートとして名刺・チラシのデザイン~印刷も承ります。

【経歴】
ワープロ・パソコンインストラクター。各種資格取得コース担当。最高合格率98%。
情報処理・システムアドミニストレータ資格取得コース担当講師。
大手通信会社企画課で販売数・契約状況などの資料作成担当。
プログラマ・SEとして、多くのシステム開発を担当。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。