記事一覧

ブランディングを図るにはどうすればいいか

こんにちは。起業女子のパソコンサポーター さとうです。

先日3回目のビジネスコンサルを受けてきました。
前回までは現在の状況のチェックや悩み事相談的な感じでしたが、今回は自分ブランド=ブランディングについて話が出ました。
ブランディング・・・実は今一番気になっているワードです。

fc2blog_20170719054159ee8.jpg 


現在、女性起業家の方をターゲットに名刺やチラシ・ホームページの作成や、仕事を少しでも楽にするツールの制作、パソコンの講習などをしています。 
なんでそれをやっているかというと、お客様になっていただいた起業家の方のお役に立ちたいという気持ちがあるからですが、できればブランディングまで考えた提案ができるようになれば・・・と考えていました。

となると、まずは自分のブランディングをしないといけないわけで、じゃあ何をしなければいけないかを色々考えたり勉強したりしていたところです。
今のところは、

・ブランディングとは、差別化の先にあるもの。
差別化には機能的差別化とそれ以外の差別化があるということ。
機能的差別化はすぐに真似をされるが、それ以外のキャラクターとしての差別化や理念(想い・考え方)などの差別化は自分だけのものになる。
理念とは、なりたい自分や理想とする未来像のことで、お客様をこの理想未来に連れていくためにビジネスをすることで、ブランディングを図れる。

という答えに行き着いています。

ちょうど「では私がお客様を連れていきたい理想の未来はなんだろう?」と考えていたところに、今回のコンサルでの話だったので、すごくタイムリーでした。
今回は、上記のことのほかにもっと自分を客観視するための内容も含まれていて、ビジネスをする上での視界がかなり晴れた感じです。

とはいえ、まだまだ迷走することもあるでしょうけど、「お客様を連れていきたい理想の未来」を軸に活動していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう

Author:【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう
主に起業家さん向けに、仕事でのパソコン作業の効率化に関するサポートをしています。
「パソコンが苦手」という方には、タイピングやパソコン操作の基礎からのレッスンを。
「ある程度使える」という方には、仕事でよく使うアプリケーションの効率的な使い方について、お仕事にあったやり方をお教えします。
「定期的な作業が多くて大変」という方には、もっと簡単に作業ができるようなツールを作成します。
「忙しくて事務作業まで手が回らない」という方には、資料作成・会計処理などのパソコン事務作業を代行します。
その他、広く起業家さんサポートとして名刺・チラシのデザイン~印刷も承ります。

【経歴】
ワープロ・パソコンインストラクター。各種資格取得コース担当。最高合格率98%。
情報処理・システムアドミニストレータ資格取得コース担当講師。
大手通信会社企画課で販売数・契約状況などの資料作成担当。
プログラマ・SEとして、多くのシステム開発を担当。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: