記事一覧

プロも知らないExcel の便利機能【ピボットテーブル】

こんにちは。PC事務サポーターのさとうです。
先日、Excel の社内研修を実施しました。題して

『システム開発の現場で使えるピボットテーブル』


すごく便利なのに、パソコンのプロであるシステムエンジニアやプログラマーでも知らない人が多い機能です。
ちょうど今お世話になっているシステム開発の会社で「ピボットテーブルを使ったら便利!」という実務に直結する題材が見つかったので、「これだ!」と思い社内研修を企画しました。
Excel のピボットテーブル機能とは、集計・分析を行う機能の一つです。

ピボットとは、バスケットボールでよく見る片足を軸にしてもう片方の足を動かす動作のこと。あの動作のように縦軸・横軸に項目を置くことで、数字をさまざまな角度から見ることができます。
今回やりたいのは、『システムから出力した統計帳票が、同じシステムの検索画面の結果と一致しているか』の検証です。それをピボットテーブルを使ってやるとどれだけ簡単にできるかを説明しました。
普段仕事でよく使っているExcel ですが、皆さんピボットテーブルを使うのは初めて。項目を行エリア・列エリアに動かすことでどんどん表の形が変わったり、集計の方法を変更することで合計やデータの個数など欲しい集計結果が出てくることにビックリしていました。
出てきた言葉は「Excel ってスゴイ!」
そうなんです。知らないなんてもったいないんです。
これをキッカケにぜひ使ってくださいね~。
このような研修は企業様はもちろん、個人向けの研修(グループ・個別)も行います。
「もっと楽に速くできる方法がありそうなのに」と思っている方は、ぜひ一度ご連絡ください。
実務を見させていただいて、最適な機能をお教えします。
パソコンはただの道具です。 もっと便利に活用して、作業を速く終わらせちゃいましょう!。

目指せ、Excel で時短!


お問い合わせはメールフォーム または コメント欄からお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう

Author:【広島】パソコン作業効率化サポーター さとう
主に起業家さん向けに、仕事でのパソコン作業の効率化に関するサポートをしています。
「パソコンが苦手」という方には、タイピングやパソコン操作の基礎からのレッスンを。
「ある程度使える」という方には、仕事でよく使うアプリケーションの効率的な使い方について、お仕事にあったやり方をお教えします。
「定期的な作業が多くて大変」という方には、もっと簡単に作業ができるようなツールを作成します。
「忙しくて事務作業まで手が回らない」という方には、資料作成・会計処理などのパソコン事務作業を代行します。
その他、広く起業家さんサポートとして名刺・チラシのデザイン~印刷も承ります。

【経歴】
ワープロ・パソコンインストラクター。各種資格取得コース担当。最高合格率98%。
情報処理・システムアドミニストレータ資格取得コース担当講師。
大手通信会社企画課で販売数・契約状況などの資料作成担当。
プログラマ・SEとして、多くのシステム開発を担当。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: